スポンサードリンク

PVとは

 「PV」て知ってますね。プロモーション・ビデオ(Promotion Video)のことで、主にポピュラー音楽の楽曲の発表に際して制作される、楽曲を含む映像作品を意味します。

 僕がPVを良く耳にした時期は、1980年後半から1990年前半です。テレビ放送の「ベストヒットUSA」や「MTV」を見てたからです。その頃は邦楽にあまり関心がなったせいか、邦楽の動画になったPVのようなものは殆ど見なかったように記憶しています。

 今は、PV視聴も便利になりました。最近知ったアーティストでもどんな歌を歌ってるのだろうと思えば、ネット上の無料PVを検索すればいつでも手軽に視聴できます。
 僕は実は「AAA」を最近知りました。その時も話題になっている「AAA」を知りたくて、無料PVで視聴し、テレビCMのあの曲は「Getチュー!」と知ったり、「SHEの事実」のPVをみてカッコイイなと思ったりしました。

 PVの概念は1970年代以前から存在しています。
 ポップミュージック以前ではディズニーの「ファンタジア」などが音楽と映像を融合させたPV作品として有名です。
 また、ビートルズが新曲リリースの度に、様々なテレビ番組に出演しなければならないことが嫌で、演奏シーンとイメージ映像を組み合わせた映像作品を前もって作成し、テレビ局へ提供したのがPVの始まりという説が一般的なようです。